Garage EMU

Garage EMU格納車(スズキ スイフト)のメンテ日記やそのオーナーが使用しているW-ZERO3中心の独り言blogです
≪10月にゃ 2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 12月にゃ≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわw
ご無沙汰しておりますm(_ _)m

WebもBlogもずっと放置しておりましたが、
細々とですが活動を再開しております。

なんとなくみんカラがいいかなと思い、
ExciteもFC2(ここ)も放置のまま、みんカラでどーでもいい記事をアップしております。

宜しければ下記の方で~

http://minkara.carview.co.jp/userid/243066/blog/
スポンサーサイト
内定取り消し問題に思う
またまたクルマネタとは全く関係ありませんが、自分への励ましを込めて一言。


内定取り消し問題。マスコミ報道だとどうしても企業側の責任を問う論調が多くなっているようですが、報道ネタとしては仕方がないのかも知れません。弱者を非難する論調の方が危険ですからね(^^;

就職戦線も終息に向かう時期に内定取り消しとなって、日々の飯を食うにも不安を覚える就職活動組にとってはまさに死活問題。法律面のことは良く分かりませんが、おそらく損害賠償請求訴訟で、次の就職が決まるまでに支払われる予定だったその会社の月給×月数分くらいは勝ち取ることができるのではないかと想像します。

ただ、私の聞き違いでなければ、調子に乗っている学生も一部に。例えば、就職が出来なくなったので、大学院に行くから、学費をなんとかしてほしいとか、ショックで立ち直れないと言って、内定を取り消した会社の社会的責任(?)を声高に叫んで、タダで生活費を捻出し続けようといった方もいらっしゃるとか?
勘違いだったらすみません。

大学院…行くつもりになるんだったら、最初から就職活動しなければいいのに。

内定取り消しした会社への過剰な補償要求…しているパワーがあるなら、もっと自分を高く買ってくれる会社や、自己研鑽に励めばいいのに。

自分が企業側の人間だったとすれば、もし、業績が悪かったとしても、将来会社の為に絶対必要な人材と思えば何としてでも仲間に加わってもらうように最大限の努力をします。格別必要でない人材ならば、企業イメージの悪化を懸念しつつも、既に雇用してしまっている人材のクビを切るよりは被害の少ない内定切りを選択せざるを得ないでしょう。

今回内定を取り消されてしまった方々への応援メッセージにはなり得ないかも知れませんが、内定を取り消されないくらいの、魅力ある人材になるべく、日々自分を磨いていくのが最大の自己防衛かも知れません。何故なら、残念だが世の中は理不尽だらけだからです(T_T) あとは、「内定を取り消さなければならないくらい業績の怪しい会社に、間違って入社しなくて良かった、ありがとう」的に、感謝した方がいいかな、と、個人的には思います。


幼女を貰い受けました(^_^)v
20081204142037
敢えて養女ではなく幼女と書いてみました。びっくりしてくれた方がいらっしゃれば万々歳^^;

某NPO法人の尽力で殺処分を免れた、元捨て猫ちゃんです。鼻風邪の治りかけだったらしく、鼻水を垂らしていたので、家族会議の結果、名前はハナにしました。「華」「とか花」ではなく、強いて言えば『鼻』です、念のためm(_ _)m

実は先日スイフト君をガードレールにぶつけてしまいまして、しばらく落ち込んでました。怪我人は無しの自損で済んだのがせめてもの救いです。ちなみにそんなに攻めて走っていたわけではないんです…保険屋さんから聞いた修理金額に唖然呆然。車両保険入ってなかったら、今流行の現金不足による黒字倒産(っていうか破産)になるところでした。私の人生、ついてないようでそこそこついてます。

ハナに慰めて貰おう…っていうには程遠いおてんば娘です。一説には犬?というくらいしつこくつきまとわれます^^; ネコの適度な距離感を誰か教えてやって下さい(爆)
ツインリンクもてぎ 走ってきました
ポルシェ60周年

エンジン交換(カルモ号入院)中の10月25日、26日と、ツインリンクもてぎでヒストリックなんちゃらというイベントが開催されていました。最近お知り合いになった近所に住むダンディレーサーのTさん、Wさんに誘われて、なんといきなりレース形式でサーキット走行することに。。。

ちなみに、イベントはポルシェ60周年(なんの?)を記念して、各種イベントが開催されていました。写真は私の好きなちょっと古めのポルシェ君達です。


…で、レースの内容は追記にて…


にゃにゃにーがみたい?
衝撃の事件 続報
昨日、アリーナさんから連絡あり。

「今後のことを考えると、エンジン交換が無難です…」



・・・・。エンジン交換って、いくらすんだろう。株式の評価損を多く抱える現時点では辛い宣告。
ローダーで駆けつけてくれた車屋さんも、「メタル類はダメでしょう」的な評価だったので、覚悟はしていましたが、ショックは隠しきれません。
新品のエンジンはいくらするのか判りませんが、中古エンジンで程度の良い物だと10諭吉前後らしいです。しかし、エンジンばらしてお金かけて、不具合出たりしていちいち対応するよりも、賢明な判断とは思われました。

そこで、以前京乃助さんから入手したネタを投入。ただでは転びませんぞー。

カルモ「どうせエンジン交換するなら、ギアボックスごと先代スイフトのごと交換ってのはどうですか?」
アリーナさん「可能かとは思うのですが、場合によってはECU交換も必要かもしれませんし、完全にZCと適合するように作動させるのは難しいかもしれません。」

…確かに。最近のクルマはある意味めんどいの~。。。φ(.. )



ちなみに…



微妙な話題ですが避けて通れないので一言。
私カルモ、いろいろDIYにもトライしておりますが、オイル交換は自分で行っておりません。どうも、動力系に関する作業は、事故・失敗が怖くて積極的に手を出す気分になっていなかったからです。

しかし今回、エンジンオイルのドレーンのナットが自然落下しました。資格を持ったプロが行っても、こういう事故が発生するのです。

サスペンションを自分で付け替えている皆さん、締め付けトルクは、気にしていますか?

タイヤ交換やローテをDIYされてる方、増し締めトルクは適正ですか?
(と、いいつつ、タイヤ交換は結構自分でやっているワタクシ…(^^; だって、ナット一つとれてもあと3~4個ついてるでしょ、というのが言い訳…)


「プロがやってもダメなことがあるなら、最初から自分でやるさ。自己責任なんだろ?」
確かに、それも一理あると思います。ただ、プロは責任も一緒に取ってくれるのが基本です。今回の修理に関する費用は、オイル交換を行った店舗で補填されることになりました。作業に慣れていて手伝ってくれるあなたのご友人は、このようなことになった場合、一緒に修理代を負担してくれるような奇特な方ですか? 友人を失うことになりませんか? 大丈夫ですか? 人身事故を起こした原因となってしまった場合、きちんと保険金は下りますか?


「え、その、問題をおこしたオイル交換やさんって、どこ?どこ?」
私が言いたいのは、そういうことではありません。そのお店を声高に表明するつもりもありません。今回の事件は、DIYに潜む、負の部分を浮き彫りにしてくれたと思います。

だから私は、もしそのナットが外れても、事故を起こさなくて済む可能性が高いものにしか、DIYはしないように心がけています。かといって、DIYの楽しみ、これを完全に捨て去ることができないのも事実です。

うまくバランスを取って、楽しんで行きましょう(^^)
カルモ、と申します。
SUZUKI SWIFT ZC-11S 5MT
スイスポ "Jr" 目指してます

カルモ

Author:カルモ
SUZUKI SWIFT ZC-11S 5MT
スイスポ "Jr" 目指してます

名前:
メール:
件名:
本文:

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。