Garage EMU

Garage EMU格納車(スズキ スイフト)のメンテ日記やそのオーナーが使用しているW-ZERO3中心の独り言blogです
≪05月にゃ 2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 07月にゃ≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
衝撃の事件 続報
昨日、アリーナさんから連絡あり。

「今後のことを考えると、エンジン交換が無難です…」



・・・・。エンジン交換って、いくらすんだろう。株式の評価損を多く抱える現時点では辛い宣告。
ローダーで駆けつけてくれた車屋さんも、「メタル類はダメでしょう」的な評価だったので、覚悟はしていましたが、ショックは隠しきれません。
新品のエンジンはいくらするのか判りませんが、中古エンジンで程度の良い物だと10諭吉前後らしいです。しかし、エンジンばらしてお金かけて、不具合出たりしていちいち対応するよりも、賢明な判断とは思われました。

そこで、以前京乃助さんから入手したネタを投入。ただでは転びませんぞー。

カルモ「どうせエンジン交換するなら、ギアボックスごと先代スイフトのごと交換ってのはどうですか?」
アリーナさん「可能かとは思うのですが、場合によってはECU交換も必要かもしれませんし、完全にZCと適合するように作動させるのは難しいかもしれません。」

…確かに。最近のクルマはある意味めんどいの~。。。φ(.. )



ちなみに…



微妙な話題ですが避けて通れないので一言。
私カルモ、いろいろDIYにもトライしておりますが、オイル交換は自分で行っておりません。どうも、動力系に関する作業は、事故・失敗が怖くて積極的に手を出す気分になっていなかったからです。

しかし今回、エンジンオイルのドレーンのナットが自然落下しました。資格を持ったプロが行っても、こういう事故が発生するのです。

サスペンションを自分で付け替えている皆さん、締め付けトルクは、気にしていますか?

タイヤ交換やローテをDIYされてる方、増し締めトルクは適正ですか?
(と、いいつつ、タイヤ交換は結構自分でやっているワタクシ…(^^; だって、ナット一つとれてもあと3~4個ついてるでしょ、というのが言い訳…)


「プロがやってもダメなことがあるなら、最初から自分でやるさ。自己責任なんだろ?」
確かに、それも一理あると思います。ただ、プロは責任も一緒に取ってくれるのが基本です。今回の修理に関する費用は、オイル交換を行った店舗で補填されることになりました。作業に慣れていて手伝ってくれるあなたのご友人は、このようなことになった場合、一緒に修理代を負担してくれるような奇特な方ですか? 友人を失うことになりませんか? 大丈夫ですか? 人身事故を起こした原因となってしまった場合、きちんと保険金は下りますか?


「え、その、問題をおこしたオイル交換やさんって、どこ?どこ?」
私が言いたいのは、そういうことではありません。そのお店を声高に表明するつもりもありません。今回の事件は、DIYに潜む、負の部分を浮き彫りにしてくれたと思います。

だから私は、もしそのナットが外れても、事故を起こさなくて済む可能性が高いものにしか、DIYはしないように心がけています。かといって、DIYの楽しみ、これを完全に捨て去ることができないのも事実です。

うまくバランスを取って、楽しんで行きましょう(^^)
スポンサーサイト
衝撃の事件
20081016083523
虚しく路肩に佇むカルモ号。

10月15日朝。仕事に出発。
根拠はないがなんとなくエンジンが重い気がする。
午前中の仕事が終了。本来ならば高速道路で移動すべきなのだが、虫の知らせか、何となく一般道を選択。もともと某km/h以上は空気抵抗に負けてなかなか加速せず、ハイスピードにめっぽう弱いカルモ号であったため、大人しく移動しようと思ったのだ。

その時が来た。

60km/h定速走行(ホントです。前にクルマがいたんです)。赤信号のためクラッチを切りつつ停車…とともに、何故かエンジンストール。さっきまで点灯していなかったはずのオイル警告灯が赤々と灯っている。
実は最近、カルモ号はマイナートラブルを抱えていた。何故か時々エンジンがかからなくなる(セルモーターが回らなくなる)のである。アリーナさんとも原因究明に努めたが明確なことは判らず。

「また、あれかな…」

とりあえずもう一度アイドリングを試みる。が、2~3秒でストール。

まずい。これは、とにかくまずい。

道路のど真ん中(左側に通行量の多い左折レーンあり)での停車だったため、ハザードランプをつけてドアを開けっ放しの上車外に降り立ち、大きく手を振って後続車に異常を示したつもりだったが、お姉さんドライバーには全く通じず。こちらを怪訝そうに見るのみ^^; それにつられてダンプカーまで停車してしまったため、放置すれば後続の大渋滞は火を見るより明らかだった。

仕方ない…意を決して、最後の力(?)を振り絞り、20メートル位先の、写真の退避(?)スペースへ。セルがうまく働いたのは最初の10mくらいだっただろうか。後は惰性。
ちなみに、そんな状態なのに、近くの農業機械の会社の方が、セルくらい回るでしょ?道路で邪魔だからウチの敷地まで移動したら? とこれまた20m以上先を指さすので、丁重にお断り。道路上の手押しは、できるだけ勘弁です^^;

やっぱ、オイルだよな…おかしいな、つい先日交換したばかりじゃ…

ちなみに1~2週前と思いこんでいたら実は1ヶ月前でした^^; しかし事実、オイルゲージを引き抜くと煙。そして、ゲージにはオイル殆ど付着せず。
下を覗くと、オイル漏れ。

・・・・・・・・・。

そういえば、ちょっと前に、小石とは思えない感じのものが、「カーン」って、下回りに当たったな。あれって、いつだったっけ…
もしかして、ドレーンのナットが抜けた?

諸事情を勘案して、おクルマQQ隊より(JAF入ってねーっす^^;)アリーナさんを選択。…するも、たまたま店休日で、何故か緊急連絡先にも繋がらず。仕方なく、先日お友達になって頂いたPorsche356の車屋さんにヘルプの連絡。なんと代車付きで登場して下さったそのお姿には後光さえ光っているように見えましたm(_ _)m ちなみに代車はPorscheぢゃないですよ。当たり前でしょ^^;

数時間後の報告によると、エンジンオイルのドレーン付近をぶつけた形跡は無かったとのことでした。詳細は後日アップできるでしょうか…
秘密練習走行会
3だいそろいぶみ

相変わらずアップが遅くて恐縮です… 10月5日(日)のことです。

今月末に、さるイベントが予定されておりまして、秘密練習会が敢行されました。なにやら、スイフトが1台しか居ませんが…?!

サーキットチューンが施されたALFA156と、細部まで修正の行き届いているPorsche356との3ショットです。なんと、どちらのクルマも運転させていただける機会に恵まれました。

アルファは、ワタクシの父親が以前147に乗っていたことがありまして、1週間くらい借りて乗り回したこともあったのですが、156はさらに車重も重いはずなのに、ファインチューンが施されていて思った以上にクイクイ曲がります。もちろん馬力も当スイスポJrの2倍近く(?自信なし)あると思われ、気持ちよく花貫渓谷を走り抜けて参りました。

ポルシェ356。フォルムがなんとも言えませんね~涎がでそうです(爆)。クラッチの不具合があって5分ほどの試走となりましたが、最新のポルシェにも通ずる(のであろう)フロントとハンドリングとのダイレクト感が非常に印象的でした。ブレーキはあんまし効きませんでしたが(^^; そっか、今思えばもしかして、倍力装置なんてついてないんだろうな…このクルマを乗りこなすには、筋トレが必要かも知れません。以前からナロー911に惹かれ始めていたのですが、356もいいなーと既に浮気開始。どっちにしてもお値段手が届きませんがな~(T_T)
スイフト用ユーロテール
スイフト用ユーロテール

久々に訪問したセミ太郎さんのブログで知りました。ホント、かなり安いですね(^^)
スイスポ用のテールランプ流用も検討していましたが、バックランプ増設が必須なのでどうしようかと思っていたところでしたので、私にとっては朗報です(^^)

ステアリング交換とエアバッグの両立は…
RAPFIX II

fuyuさんのページで教えていただきながら思い出した私の”野望”があるのですが…標記の件です。

過去に何度もステアリング交換を目論んだことがあったのですが、私は小心者なので、エアバッグキャンセルをすることへの抵抗感に打ち勝てず、その度に断念して参りました。でもRAPFIXのようにステアリングはずせるっちゅーこと自体にはものすごく魅力を感じる…このジレンマを打破してくれるようなステアリング交換グッズって世の中に存在するのでしょうかねぇ(T_T)
カルモ、と申します。
SUZUKI SWIFT ZC-11S 5MT
スイスポ "Jr" 目指してます

カルモ

Author:カルモ
SUZUKI SWIFT ZC-11S 5MT
スイスポ "Jr" 目指してます

名前:
メール:
件名:
本文:

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。