Garage EMU

Garage EMU格納車(スズキ スイフト)のメンテ日記やそのオーナーが使用しているW-ZERO3中心の独り言blogです
≪03月にゃ 2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 05月にゃ≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
衝撃の事件 続報
昨日、アリーナさんから連絡あり。

「今後のことを考えると、エンジン交換が無難です…」



・・・・。エンジン交換って、いくらすんだろう。株式の評価損を多く抱える現時点では辛い宣告。
ローダーで駆けつけてくれた車屋さんも、「メタル類はダメでしょう」的な評価だったので、覚悟はしていましたが、ショックは隠しきれません。
新品のエンジンはいくらするのか判りませんが、中古エンジンで程度の良い物だと10諭吉前後らしいです。しかし、エンジンばらしてお金かけて、不具合出たりしていちいち対応するよりも、賢明な判断とは思われました。

そこで、以前京乃助さんから入手したネタを投入。ただでは転びませんぞー。

カルモ「どうせエンジン交換するなら、ギアボックスごと先代スイフトのごと交換ってのはどうですか?」
アリーナさん「可能かとは思うのですが、場合によってはECU交換も必要かもしれませんし、完全にZCと適合するように作動させるのは難しいかもしれません。」

…確かに。最近のクルマはある意味めんどいの~。。。φ(.. )



ちなみに…



微妙な話題ですが避けて通れないので一言。
私カルモ、いろいろDIYにもトライしておりますが、オイル交換は自分で行っておりません。どうも、動力系に関する作業は、事故・失敗が怖くて積極的に手を出す気分になっていなかったからです。

しかし今回、エンジンオイルのドレーンのナットが自然落下しました。資格を持ったプロが行っても、こういう事故が発生するのです。

サスペンションを自分で付け替えている皆さん、締め付けトルクは、気にしていますか?

タイヤ交換やローテをDIYされてる方、増し締めトルクは適正ですか?
(と、いいつつ、タイヤ交換は結構自分でやっているワタクシ…(^^; だって、ナット一つとれてもあと3~4個ついてるでしょ、というのが言い訳…)


「プロがやってもダメなことがあるなら、最初から自分でやるさ。自己責任なんだろ?」
確かに、それも一理あると思います。ただ、プロは責任も一緒に取ってくれるのが基本です。今回の修理に関する費用は、オイル交換を行った店舗で補填されることになりました。作業に慣れていて手伝ってくれるあなたのご友人は、このようなことになった場合、一緒に修理代を負担してくれるような奇特な方ですか? 友人を失うことになりませんか? 大丈夫ですか? 人身事故を起こした原因となってしまった場合、きちんと保険金は下りますか?


「え、その、問題をおこしたオイル交換やさんって、どこ?どこ?」
私が言いたいのは、そういうことではありません。そのお店を声高に表明するつもりもありません。今回の事件は、DIYに潜む、負の部分を浮き彫りにしてくれたと思います。

だから私は、もしそのナットが外れても、事故を起こさなくて済む可能性が高いものにしか、DIYはしないように心がけています。かといって、DIYの楽しみ、これを完全に捨て去ることができないのも事実です。

うまくバランスを取って、楽しんで行きましょう(^^)
スポンサーサイト
にゃめんと
マジでつか・・・
エンジン乗せ替えですかぁ~・・・
ドレンナット脱落なんてコトがあるんですねェ(;´Д`)

DIYの負の部分・・・
楽しさと引き換えにどこまでのリスクを覚悟出来るか?
永遠のテーマかもしれませんねw

先代の流用が無理ならば、
31用のエンジ(ry

無理は言いにくくて(^^;
文面で判るかと思いますが、オイル交換自体は資格のある方にお願いしてやってもらっていたため、そちらのショップでの賠償、っていうか、それっぽい形に落ち着きつつあります。そういうわけで、元の形に戻してもらうのはいいんですが、違う形に戻すのはちと、言いづらくて(^^; 
自分もソッチ系(壊れただお金のかかるもの)はお任せしてます。
修理代として出せるのはせいぜい5諭吉。
それ以上かかるような場所には手をつけない。
自己責任って言葉はそう軽くは無いですね・・・
にくおさん>
私も…(^^)
…と思いつつ、メーターパネルを解体したりしてしまいましたが(>_<)
お久しぶりです。
久しぶりに覗いてみたら、大変なことに…
でも、ドライバーが大事なくて良かったです。
DIYについて、いろいろ考えさせられるブログでした。
で、エンジン載せ変えに便乗して何します
お久しぶりです。
久しぶりに覗いてみたら、大変なことに…
でも、ドライバーが大事なくて良かったです。
DIYについて、いろいろ考えさせられるブログでした。
で、エンジン載せ変えに便乗して何します( ̄ω ̄)
ふっふっふっ
パルさん>
お久しぶりですm(_ _)m
便乗作業。よく判りましたね~(^^;
ちょっと楽しみです。
戻ってきたら記事アップしようかと(^^)
おひさしぶりです!
面倒なことになってたんですねえ。
でも元に戻してもらえるということではホッとしたんじゃないでしょうか。
私も冬と夏のタイヤ交換は自分でしますがそれ以外はすべてプロ任せです。極端なことを言えば小さなステッカーを貼るのでさえお願いしたいくらい(これはモノグサか^^;)。なにしろ知識と技術を持ち合わせてない私としてはそのほうが安心できるからです^^
無事に復活することをお祈りします!
heroさんおひさ!&ありがとうございます
サーキットでのレースに参加するのに、着ぐるみを一式揃えたあとのトラブルだったため、路上に立ち往生したときは修理費用がどうなるのかが一番の心配でした。
…そういう心配しつつ、パルさんにはばれている通り、ひとひねりは加えてしまったんですけどね(^^; 今夜はもう遅いので数日中にアップしようと思いますm(_ _)m
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

とらっくにゃっく
http://carmonarot.blog47.fc2.com/tb.php/87-cf5d57ea
| HOME |
カルモ、と申します。
SUZUKI SWIFT ZC-11S 5MT
スイスポ "Jr" 目指してます

カルモ

Author:カルモ
SUZUKI SWIFT ZC-11S 5MT
スイスポ "Jr" 目指してます

名前:
メール:
件名:
本文:

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。